2020年06月22日

小島歩くんと岩井勝くんとボク[1988年]その2


con-g_85-11s.jpg

玄米に絵を描いたらどうかなの話。紙マッチがおしゃれな時代だった赤い鼻はスプレーの頭、バックライトにしてうまく行った11月に雪のニュースを聞いた。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima P: Masaru Iwai / 210 x 297 / 1985


con-g_86-2s.jpg

鳴門巻は小島歩が持って来た時からおもしろかった切り方に苦労の跡がある。さて背景を探すとスタジオには波加工がされたアクリル板は岩井勝の重要なクライアント用だったらしい、こうなった。長体4のコピーがデザインの仕上げです。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima P: Masaru Iwai / 210 x 297 / 1986


cg_87-10s.jpg

これは顔だがみえないことはない。デザインは伝わることと言うが一方解らなくするのも方法だと思った、ゴムがいっぱいで俳優の自己紹介をコピーに思いついた。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima P: Masaru Iwai / 210 x 297 / 1987


cg_87-6s.jpg

この使い込んだタオルの中は小島歩です。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima P: Masaru Iwai / 210 x 297 / 1987


cg_88-3s.jpg

岩井勝の写真テクニックで怪獣の目を入れました。原稿の4・5カラーフィルム一枚に仕上げるのがおもしろい、今は加工ができるが当時は技術と知識と度胸で写真一点をつくっていた。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima P: Masaru Iwai / 210 x 297 / 1988


posted by 山内瞬葉デザイン室 at 16:36| Comment(0) | 広報ポスター

デザインはあっつい、竹内正美


yaromai_b&w.jpg

計画したのは竹内正美、1988年夏やろまいやろまいと大声で汗みどろになって踊るあついお祭りが名古屋にあった。第1回は長者町商店街、1989年はこのポスター第2回やろまい松坂屋本店まわり、Facebookの友人にはいまでもあつい首謀者から関係者までそろっています。あつい人に混ざるふるえる時期でした。ビジュアルのヒントは書道大会,雑誌に筆おろしコーナーもあった。寺院の山門に張り出されたおつとめの告知もヒントのひとつ。細部については「ま」の横画はおなじもの先生の三重丸は左巻き、いくつもスリットがはいってうまくいった。コピーは上鵜瀬孝志、文字組はゴナU平斜体4、平体や長体・斜体は3までと思っていたが写植屋さんが4があると教えてくれた、こういうのにはまりやすい。
D: Shunyo Yamauch, C: Takashi Kamiuse, CD: Masami Takeuchi / 515 x 728 / 1988


super-yaromai611.jpg

第3回はSuperやろまいこれは小島歩のイラスト。彼のイラスト原稿を受け取ると0.1mmのロットリングで多くの所を修正してあるていねいな仕事とていねいな考え方にいつも心を動かされた。単色で印刷したい色の筆頭はオレンジ次にグリーン系4色プロセスでは出ない色だから。広報はチラシと名刺サイズのカードを作った。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima CD: Masami Takeuchi / 840 x 594 / offset Print / 1991


yaromai2000.jpg

shinbun.jpg

1999-2000年にやろまいは鶴舞公園、花火のごひいきを集めて開催。イラストは小島歩,正月から編集をやった記憶があるごひいきのメッセージがのった新聞は12ページにもなった。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima CD: Masami Takeuchi / 728 x 515 / offset Print / 1999


senti_85party.jpg

センチメンタルシティロマンスは日本で一番古いロックバンドといわれる名古屋が拠点だったのはうれしい、コンサートのポスターを作ることになり小島歩はお菓子の材料を持って来た5センチにならないほどのイラストをケーキにトッピングするシュガーで作った。バンドのマネージャでプロデューサーの竹内正美はコンサートガイドのようなポスターが作って欲しいのでコンサートを計画したさすがのやろまい人間、その結果はポスターの印刷代が一番お金がかかったそうだ。秀英明朝がなつかしい,4色カラー、シルクスクリーンプリント。
D: Shunyo Yamauch, I: Ayumu Kojima P: Masaru Iwai CD: Masami Takeuchi / 728 x 1030 / 4color Proces Silkscreen Print / 1985



posted by 山内瞬葉デザイン室 at 16:21| Comment(0) | 広報ポスター