2020年08月18日

デザイン博覧会のすこし前


de-expo89.jpg

1988年デザイナー20名でデザイン博覧会開催キャンペーンポスターをデザインした、参加デザイナーは偉大な方々で足がすくむが武者ぶるいも。慌ただしい毎日で手が付かずふと締め切りを思い出して仕事場に出かけて一晩で作った、写真は35ミリで撮ったテレビのアンテナと決めていたので良かったができあがりは夜明けだった。生活のある場所にはTVのアンテナが立っている、情報・文化・ニュースなどあらゆるものを受信して家庭に引き入れる様子を線のイラストレーションに表した、アンテナが立つ風景は「暮らしとデザイン」を表していると思う。この版下はまだ仕事場にある。
D: Shunyo Yamauch, P: Shunyo Yamauchi / 728x1030 / Offset Print / 1988


mei-bag.jpg

1989年名鉄デパートのショッピングバッグのデザインをした年。手提げと包装紙をセットで7案のデザイン提案をした、テーマは新しい風、スペイン特集の催事があるのでそれも考えるとのことだった。名鉄百貨店宣伝部長(故)西尾健さんは名古屋のデザイン活動に援助をいっぱいしていただきました
D: Shunyo Yamauch, CD: Ken Nishio / bag: 350x500 / Offset Print / 1989


mei-summer89.jpg

手提げと包装紙が決定したのでお中元キャンペーンのポスターをデザイン、広告ポスターデザインの表現に戸惑っている時期でした。バッグのプランにした鳥の造形をだまし絵にした、南の島の風景をカラープリントににして鳥を彩色し撮影、写真のレタッチは当時は考えることも無くひたすら慎重に描いた。ポスター左上にはデザイン博覧会を協賛のクレジットがある
D: Shunyo Yamauchi, P: Masaru Iwai, CD: Ken Nishio / 728x1030 / Offset Print / 1989


posted by 山内瞬葉デザイン室 at 17:45| Comment(0) | デザインの日記